大豆由来発酵代謝エキス

 ← 上部ボタンを表示する為のコードです。

―――――――――――――(この線は編集時のみ表示されます)

大豆発酵代謝エキスに関して

大豆発酵代謝エキス®乳酸菌代謝生成エキスとは

―――――――――――――(この線は編集時のみ表示されます)

大豆発酵代謝エキス®

☆遊離アミノ酸・大豆ペプチド ☆PH 約 2~3 強酸性質 ☆エネルギー 17kcal /100g

100g中、有機酪酸および / 大豆発酵ペプチド 90%以上含有

発酵産生物である短鎖脂肪酸、特に酪酸は大腸粘膜上皮細胞のもっとも利用されやすいエネルギー源で、
吸収された酪酸の多くが、大腸粘膜で利用されます。
大腸で酪酸が産生されないと、大腸粘膜細胞はエネルギー欠乏状態となります。
酪酸欠乏は腸の免疫力低下の一因とも言われており、また大腸粘膜の水分吸収機能も低下すると考えられます。
消化・吸収・排泄など毎日の生活リズムは、健康であり続けるための大切な条件です。

―――――――――――――(この線は編集時のみ表示されます)

大豆発酵代謝エキス®成分

乳核酸®-LB-(50cc原液酪酸タイプ)
栄養成分
LB 原液 栄養成分表示
水分 95.5g / 100g
たんぱく質 0.4g / 100g
脂質 0.1g / 100g 未満
灰分 0.2g / 100g
炭水化物 3.9g / 100g
エネルギー 17kcal / 100g
ナトリウム 4.7mg / 100g

当社調べ

―――――――――――――(この線は編集時のみ表示されます)

ミネラル成分
分析試験項目 機能性 大豆発酵代謝エキス分析結果
リン カルシウムとともに働いて、丈夫な骨と歯を作る。
細胞の成長に働き、細胞の修復をする。
10mg / 100ml
鉄は、赤血球を作るのに必要な栄養素です。 0.12mg / 100ml
カルシウム 骨や歯の形成に必要な栄養素です。 15.0mg / 100ml
マグネシウム 骨や歯の形成に必要な栄養素です。
多くの体内酵素の正常な働きとエネルギー生産を
助けるとともに、血液循環を正常に保つのに
必要な栄養素です。
 10.3mg / 100ml
マンガン 骨の形成を助けます。記憶力が良くなり疲労を
取ります。
 0.02mg / 100ml

当社調べ

―――――――――――――(この線は編集時のみ表示されます)

☆遊離アミノ酸 ☆PH4~5 酸性質 ☆エネルギー 8kcal /100g

細胞に働きかけるエイジングケアを実現

アティボネクチンは脂肪細胞から出るホルモンで、脂肪を燃焼してインスリンの働きを助ける善玉物質です。
別名「エイジングケアーホルモン」とも呼ばれています。
このホルモンの低下がメタボリック症候群の原因の一つと言われています。

―――――――――――――(この線は編集時のみ表示されます)

乳酸菌代謝生成エキス成分

乳核酸®-LZ-(10cc原液タイプ)
栄養成分
LZ 栄養成分表示
水分 97.6g / 100g
たんぱく質 0.5g / 100g
脂質 0.1g / 100g 未満
灰分 0.5g / 100g
炭水化物 1.4g / 100g
エネルギー 8kcal / 100g
ナトリウム 15.4mg / 100g

当社調べ

―――――――――――――(この線は編集時のみ表示されます)

乳核酸®-LZ-(10cc原液タイプ)
遊離アミノ酸
分析試験項目 機能性 分析結果
遊離リジン リパーゼ(脂肪分解酵素)の働きを活発にして、
脂肪分解を進めます。
4mg / 100g
遊離ヒスチジン 抗肥満効果が期待できます。 3mg / 100g
遊離フェニルアラニン 抗鬱状態の予防に繋がり、現代鬱病対策として
重要な役目を果たしています。
2mg / 100g
遊離ロイシン 肝機能向上、筋肉の成長促進と筋肉を維持する
効果が期待できます。
3mg / 100g
遊離バリン 窒素バランスをプラスにする効果があり、
食欲不振の改善に効果があるとされています。
3mg / 100g
遊離アラニン グリコーゲン生成に伴う
脂肪燃焼効果が期待できます。
11mg / 100g
遊離グリシン 主な働きは、「体内でコラーゲンの合成」
「保湿作用」「抗酸化作用」が挙げられます。
17mg / 100g
遊離プロリン 体内に吸収されたタンパク質やアミノ酸から、
コラーゲンを合成する機能を促進させる働きを
持っているとされています。
肌に良いので、女性にとって重要な意味を持つ
アミノ酸とされています。
3mg / 100g
遊離グルタミン酸 うま味調味料の主成分であるグルタミン酸
ナトリウムの原料として広く利用されています。
脳の働きが活発になり、認知症の防止に効果が
あるとされています。血液中のアンモニア濃度を
調節する効果もあるとされています。
16mg / 100g
遊離セリン 天然保湿因子の主成分で肌の角質層に多く含まれており、
肌の潤いを維持するためには欠かせないアミノ酸です。
1mg / 100g
遊離スレオニン 摂取することで得られる効果は、「成長促進」
「肝臓への脂肪蓄積の防止」の二つが挙げられます。
2mg / 100g
遊離アスパラギン酸 カルシウム、カリウム、マグネシウムといった
ミネラルを、全身に運ぶ役割を持っており、
骨の強化や血液の塩分調整などにもかかわって
いるとされています。
11mg / 100g

当社調べ

―――――――――――――(この線は編集時のみ表示されます)

 

商品に関するご質問・お問い合わせ
代理店・原料供給のお問い合わせはこちら
 ← お問い合わせボタンを表示する為のコードです。

©Copyright 菱和(りょうわ)ECOフード株式会社  All Rights Reserved.